out
SCROLL
 
 

トップ > DINING > チェア・ベンチ・スツール > チェア

チェア
チェア
チェア
チェア
チェア
チェア
拡大画像

チェア

S-5009AA-AA

発行ポイント : 0
希望小売価格 :

(税込)

送料について



張地

数量

商品情報

PRODUCT

ジャパニーズデザインの黎明期を支えたデザイナー・剣持勇と、3次元カーブの成形合板の実現に果敢にチャレンジしていた天童木工が共に作り上げたチェア。1961年、とあるゴルフ場のクラブハウス用にデザインされたものです。
背もたれは、座った人の身体を廻り込むように大きくカーブしており、ひじ掛けとして体重を預けることもできます。また、ほど良いしなりがあり、しっかりと腰回りをサポートして身体を支えてくれます。
シンプルであると同時に、美しいフォルムを持つこちらのチェア。非常に座り心地も良く、施設のロビーやレストランなどで使われることも多い一品です。

[材質]
脚 : ステンレス丸パイプ・ミガキ仕上

[寸法]
W518 D530 H715 SH433
重量 : 6.7kg

[備考]
※張加工できない張地:アトラス、アスカ、Tコモン、ナミ、マニエラ、エーデルスムース、リオ
※グリーン購入 適合製品

DESIGN

剣持デザイン研究所

剣持 勇
1912年、東京生まれ。1932年に東京高等工芸学校木材工芸科を卒業後、商工省の工芸指導所に入所。翌年、来日したドイツ人の建築家ブルーノ・タウト氏のもとで椅子などの「規範原型」の研究を行う。1952年には、渡辺力氏や柳 宗理氏らと共に、日本インダストリアルデザイナー協会の設立に協力。1955年に剣持デザイン研究所を設立する。日本を代表する建築家、丹下健三氏とのコラボレーションも多く、柏戸イスの熱海ガーデンホテルや1964年天童木工が観客席を制作した国立代々木競技場の貴賓室もこのコンビによるもの。

剣持 勇 CLASSICS dining

スツール

スツール

53,900円(税込)

チェア

チェア

105,600円(税込)

チェア

チェア

64,900円(税込)