out
SCROLL
 
 

トップ > LOW STYLE > 座イス > 低座イス×クルミ

低座イス×クルミ
低座イス×クルミ
低座イス×クルミ
低座イス×クルミ
低座イス×クルミ
低座イス×クルミ
低座イス×クルミ
低座イス×クルミ
低座イス×クルミ
低座イス×クルミ
拡大画像

低座イス×クルミ

R-5016KU-NT

Revival Edition / 2020.07.01〜12.25

発行ポイント : 0
希望小売価格 :

(税込)

送料について



張地

数量

商品情報

PRODUCT

STORY
低座イスは 20 世紀の日本建築界を代表する建築家・坂倉準三によってその原型がデザインされました。
1948年に日本舞踏家の吾妻徳穂が和室で使用するために特徴的な橇型の脚に竹籠の背と座を用いた“竹籠座低座椅子”として考案され、
1957年頃に現在のデザインにつながる扁円形の背と座が与えられました。
1960年のミラノトリエンナーレに出展する際、カンチレバー構造を持つ現在の形が完成。 当時、坂倉準三が担当した日本ブースは大きな評価を受け、ゴールドメダルを獲得しています。
その後、当社の規格品として製品化し現在に至ります。



Revival Edition “低座イス × クルミ”
国産のクルミ材は、英名をジャパニーズウォールナットといい、
北アメリカやヨーロッパで産出されたいわゆるウォールナット材(ブラックウォールナット)とは異なる落ち着いた色合いと野性味あふれる木目が特徴です。
1960年 ミラノトリエンナーレに出品された際にはクルミ材が用いられていましたが、
流通量が少なく安定した供給にむいていなかなかったことから、その後数年で廃番となりました。

一つとして同じものがない天然木の中でも、クルミは生育環境によって濃い灰褐色や明るい茶褐色、縞や曲線など、その個性が大胆にあらわれる表情豊かな素材。
専門の職人がその表情をひとつひとつ確認しながら、低座イスのフォルムにあわせてクルミならではの美しい木目を活かしました。



PRODUCT
その名の通り、29cmと低く作られた座面はあぐらをかいたり足を投げ出して座ることができます。
座面の後部にはやや傾斜がついており、厚みのあるクッションが身体を受け止めるため、腰に負担をかけずにお座りいただけます。
畳や絨毯が傷まないよう、脚部はソリのような形になっています。和室はもちろん、フローリングのお部屋にも良く似合います。



[材質]
背/脚 : クルミ柾目(ナチュラル)
※ 天然素材のため、色合いや木目が一点一点異なります。

[寸法]
W550 D683 H650 SH290
重量 : 7.7kg

[備考]
※グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞
※グッドデザイン賞受賞
※グリーン購入 適合製品
※This product cannot be shipped internationally.

60th Anniversary Revival Edition 《 2020.7.1〜2020.12.25 》

天童木工 創立80周年 連動企画

2020年、天童木工は創立80周年を迎えました。
これを記念して、発表から60年を迎えた「低座イス」の特別モデルを期間限定販売いたします。

※キャンペーン期間 : 2020年7月1日(水) 13時〜2020年12月25日(金) 24時
※本キャンペーンは、企画共催店舗のほか、天童木工本社ショールーム&ストア、東京ショールーム&ストア、大阪ショールーム&ストア、天童木工オンラインストア限定です。

MORE INFORMATION → https://shop.tendo-mokko.co.jp/blog/R-5016/

低座イス REVIVAL EDITION

低座イス

低座イス×チーク

低座イス×チーク

Revival Edition / 2020.07.01〜12.25

96,800円(税込)

低座イス

低座イス

79,200円(税込)