“五輪スツール”
1964年。今から50年前、日本が東京オリンピックで盛り上がった時代、
天童木工のプリマドンナは、「五輪スツール」として人気を博しました。

もともと、このリングスツールは、それよりも前、天童木工の工場長だった加藤徳吉の考案による“現場の椅子”。

つま先立つプバレリーナのような脚、鮮やかなビニールレザー。
その軽やかさと使いやさから、社内では大活躍でした。

脚と座の接合部や、レザーの張りには、天童木工独自の技術を使い、
丈夫でシンプルな実力派スツールは、今もなお、現役で使われています。



COLORS


鮮やかなカラーがインテリアのポイントになること間違いなし。
カジュアルシーンにもぴったりです。
人気のブラックは、クラシカルな印象を持つ、シックな仕上がりのスツールです。




PRODUCT


CLICK!! >>オーダーページでリングスツールをチェック!


レッド
P-3165MP-RA

グリーン
P-3165MP(GA)

イエロー
P-3165MP-YE

ブルー
P-3165MP(BU)

ブラック
P-3165MP(BK)



ALBUM


NOSTALGIC TIME
50年前の工場の風景をふりかえってみると、あちらこちらにリングスツールの姿が。



こも(稲わらでつくったシート)で製品を包んでいます。

低くリメイクされたリングスツール。

丸く穴のあいた座面は、長時間座るのにも適しています。

当時は作業台としても。

中央に並ぶのは、水之江忠臣デザインチェアS-0507NA-ST。

同じ時代のショールームの様子。モダンな家具がそろっています。



Package


心をこめてお届けします。



370 x 370 x 480 mm のシンプルなボックスでお届けいたします。
ボックスの中は、スツールが不安定にならないデザインなので安心です。
「のし」をご希望の際は、備考欄に表書き・名入れの内容をご記入ください。
内のし にてお届けいたします。



PRODUCT


CLICK!! >>オーダーページでリングスツールをチェック!


レッド
P-3165MP-RA

グリーン
P-3165MP(GA)

イエロー
P-3165MP-YE

ブルー
P-3165MP(BU)

ブラック
P-3165MP(BK)